シリコンバレーの普通の日々

シリコンバレー滞在中の自然を愛する知財人です。地元八戸と直前まで住んでいた湘南が好き。シリコンバレーに短期滞在中。ここに来てから感じたことを忘れないために、あとシリコンバレー生活に興味のある人への情報発信のため、ブログを書いていきたい。キーワードは、知財・特許、スタートアップ、あと素人プログラミングも。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    はてなブログに移行します
    0
      ブログ再開にあたり、いろいろ考慮した結果、tumblrはてなブログに移行することにしました。

      理由は、以下の通りです。

      ・はてなサービスだから

      それだけです。。。

      新しいブログのリンク先はこちらです。
      15 days challenger
      http://justforme.hatenablog.com/
      | - | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      シリコンバレーから考える個人としての拠点
      0
        拠点を日本におくべきか、海外におくべきかは、会社だけでなく、個人にとっても大きなイシューです。
        東京に拠点があれば、ビジネスから娯楽までなんでも狭い範囲に集約されてます。あと、基本、日本語だけでなんでもできます。

        一方、同じ日本でも地方にいると、ある部分で苦労します。まず、娯楽が少ない。ここでの娯楽とは、ミュージックコンサートや美術展などのエンターテイメントからアートなど、カルチャー的な意味を表しています。地方にいると、こういったものに触れる機会に生で触れる機会が絶対的に減ります。

        ある程度歳を重ねるとこういった自然豊かな田舎暮らしも悪くないのですが、20、30代のまさに血気盛ん、脂ののった世代には幾分刺激がすくないでしょう。

        シリコンバレーはというと、若者にとって、刺激の少ない場所であることは間違いないでしょう。車がないと何もできないし、サンフランシスコの刺激あふれる環境とは無縁の快適住環境がそこにはあります。

        しかし、起業したい、または、何かことを成し遂げたいと思っている人にとって、ここ程刺激にあふれた場所はないかもしれません。日常的に、スタートアップの話題にことかきませんし、スタンフォードやバークレーの秀才たちの一定割合がスタートアップに流れているのは驚異的なダイナミズムだと思います。また、Sand Hill Roadに陣取るベンチャーキャピタル群、500 startups のような少額投資、インキュベーターの存在。エンジェル投資家と、経験豊富なメンターたち。起業を考えている人にとってこの上ない環境でしょう。

        しかし、シリコンバレーに拠点がないからといって、それを言い訳にできる時代ではないと思います。ネットの発達はますます世界を近いものにし、iPhone, Androidのような低予算で世界と勝負できるプラットフォームが利用できる時代です。別に八戸にいてもいい人材とオンライン、オフラインのネットワークがあれば勝負できるのではないかと思います。

        拠点は日本、ビジネスは世界と。これはこれから個人であっても意識しておいて損はない感覚だと思います。あくまで拠点が日本なだけ。

        海外生活につい憧れてしまいますが、日本にいたって意識次第かなと思えるようになってきました。日本にいても世界を見据えたいと。
        | 起業 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ブログ再開?しました
        0
           自分がブログを書いていたのをすっかり忘れてました。過去の記事を見て、過去の自分は他人だなと実感しました。

          この4年間でネットの世界は劇的に変化しましたが、ブログというある程度のまとまりで文章を書くことの意味はむしろ高まっているようにも感じます。

          4年間で興味も境遇も変わった部分があるので、順次プロフィールやテーマを変えていく予定です。

          4年間で一番変化を感じるのが、ソーシャルメディアの台頭です。facebookは人と人とのつながりを目に見えるようにし、twitterは短い文章でも、必要とする人には価値があることを証明しました。tumblrはブログをカジュアルなものにかえ、ブロガーの敷居を下げました。Scoop it!のようなキュレーションサービス(まとめサービス)は、コンテンツの整理というある意味でのクリエイティビティを発揮する場を与えています。

          この流れの中で確実になってきているのが、個人が組織に対して力を持ち出したことでしょう。意識の高い人たちは、ネットの世界で露出度を高めますます影響力を高めています。

          ブログを書きながら、誰かのためになると信じて、また、一番は自分のために、また、まとまった文章を書いていきたいと思います。JUGEMテーマ:日記・一般
          | ネット一般 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          国立大学院のMBA
          0
            JUGEMテーマ:ビジネス


            国内MBAの選択肢は年々増え続けており、受験生にとってはうれしい限りです。それぞれの特色を加味し、上手に大学院選びをしたいものです。今回ピックアップする大学院は、筑波大学大学院 ビジネス研究科 と 横浜国立大学大学院 国際社会科学研究科 です。この二校に共通するのは、どちらも国立大学ですが、実は2007年度の入試倍率が高いランキング1,2位なのです。どちらも少人数制で、難関率が高くなっているようです。

            今回は、両校の特色をまとめてみました。
            MBA比較
            | MBA | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            今さらiTunesU
            0
              ほんと今さらなんですが、iTunesUの存在に気づきました。大学の講義をiTunesで配信なんて、アメリカの大学は進みすぎです。英語の勉強に、一般教養の習得に早速活用させていただきます。
              このiTunesから触発されて一つアイデアを考えました。ウェブスクールという考えです。
              みなさん、小学校、中学校、高校と授業で、分かりづらかったり、ついていけなくなる瞬間ってありませんでしたか?そういう時は、先生に聞きに行くか、頭のいい、教えるのが上手い同級生に聞いたりするんじゃないでしょうか。
              またに先生より上手く教えたりして。そういう人って問題の時かたとかコツをつかむのがいようにうまかったりします。
              そこで、そんな教えるのが異様上手い人のコツを、ウェブで募って公開するのです。
              1.カリキュラムを細分化
              2.細分化された部分の解説を募る
              3.形式としては動画。ただし、姿はアニメーション化。声も変えます。
              4.集まった講義を評価。評価が高いものは教え方が上手いということになります。
              5.もっとも教え方が上手い人には報酬ありです。

              ウェブ上で講義が受けられるので、学校に行けなかったり、途中でついていけなくなった人が追いつくためにもなります。

              いつでも勉強の挽回できる環境づくりは大事なんじゃないでしょうか?
              | - | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              季節の変わり目に
              0
                季節の変わり目に感じる空気感。
                それは気温の変化だったり、風の強さだったり。とにかく変化が起きる。
                そんな瞬間は、なんか切なくてでもうれしくって。
                あんな感じを大事にしていきたい。
                そういえば気づいたら秋になってて、ケツメイシの夏を懐かしむ歌がしっくりくる季節になった。
                スノボ好きにはたまらないシーズンが到来しそうだ。
                今年もお金が許す限り、滑りたい。
                | - | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                『デジスタ』見て感性を研ぎ澄ましては?
                0
                  出張なんか行って、普段見ないNHK BSを見たりすると、偶然おもしろい番組に遭遇することがあります。

                  今回、紹介する番組は、『デジタル・スタジアム』という番組。毎回クリエーター達のデジタル・アートを紹介、その中からグランプリ作品を選ぶ。

                  デジタルアートの中では、ショートムービーものが一番インパクトがあって好きですね。
                  youtubeのおかげで、誰でもクリエーター時代が到来したっていう感じの今日この頃。荒削りでインパクトのある素人っぽい作りも楽しいですが、質の高いアート性のある作品もやっぱりいいですね。

                  BS見れなくても大丈夫、ホームページに作品が公開されています。クリエーター達の感性に触れ、何かを感じ取りたいと思う私でした。
                  | デザイン | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  My Noodle CupDesigner
                  0
                    ふらーっと、スーパーに買い物に行ったら、気になる商品を発見!

                    といって、ど定番のカップヌードルのことなんですが。私も大好きなカップラーメンの一つですが、これに、麺だけ詰め替えバーション(カップヌードルリフィル)が、発売されているようです。

                    この詰め替えという発想は、エコの観点から、とってもキャッチーでいいんですが、これだけではございません。
                    スターバックスのタンブラーに、オリジナルの写真などで作った紙を巻き付けオリジナルタンブラーを作るっていうのがありますが、なんとカップヌードルの容器に、同じ発想を持ってきているのです

                    自分オリジナルのカップで、カップヌードルを食べる。これってすごいと思いませんか?
                    何となく、カップラーメンなどのインスタント食品のデザインは、野暮ったくて、人前で食べる姿はあまりかっこよくありません。

                    でも、これからは大丈夫。かっこよくデザインされたカップと、カップヌードルリフィルがあれば、洗練されたインスタントラーメンライフが送れるかも?


                    | 環境 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    関心を持つためには雑誌を活用しよう
                    0
                      昔から何かしらおもしろいなと興味を持つきっかけになるものは、雑誌が多かった気がする。インパクトのあるコピーと美しいイラストや写真が想像力を刺激して、なにごともやってみようという気になる。
                      これを何か新しいことを勉強しようとするときに応用しようと思い立った。いままで初心者用の参考書を買ってきて後で勉強しようとしたことはあったがちゃんと読んだ記憶がない。かわりに勉強したい分野の雑誌をとっかかりにしようと思った。別に内容がある程度難しくてもかまわない。とにかくインパクトがあって楽しいものをとっかかりに、興味を増幅させることに最初は力を注ぐ方が、結局は近道かもしれない。

                      | - | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      ストーリー記憶で会話のネタを増やそう
                      0
                         最近、記憶力の低下が甚だしい。でも、まめに携帯のTO DOやノートにメモする癖をつけたおかげで、後で思え返すのにほんとうに重宝している。その代わりといってよいのか分からないが、頑張って記憶しようというモチベーションがほんとに低い。これではどんどん記憶力が落ちてしまうのではないかと思う。
                         そこで、記憶力の鍛錬のために、様々な物事を、ストーリーとして記憶できないかと考えるようになった。これは、単語やここの無味なデータの記憶は退屈な上に、覚えづらい。それなら、全部丸ごと、といっても細かいところはむしろ覚えずに、ストーリーとして記憶する癖をつけたら良さそうだと思い立った。
                         実はこの方法、記憶力の鍛錬としてだけでなく、人にこの覚えたストーリーを語れるようにして、話のストックを増やすという効果もあるかも。
                        | - | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>
                        + PR
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE
                        + OTHERS
                        このページの先頭へ